歌集『鈴を産むひばり』


 

たどりつく血のひきかへす指先を炎天直下のくるぶしに置く

われを成すみづのかつてを求めつつ午睡のなかに繰る雲図鑑

青年の日はながくしてただつよくつよく噛むためだけのくちびる

ドアに鍵強くさしこむこの深さ人ならば死に至るふかさか

かざす手を咲かせるごとくあたたかし七日前より降ると知る雨

 

歌集について

1998年から2010年までの短歌から、314首を選んで一冊の歌集にまとめました。 カバーも帯も栞もない、シンプルな歌集です。 2011年に第55回現代歌人協会賞に選ばれました。

書籍情報

  • 装幀:関宙明(MR.UNIVERSE)
  • 出版:港の人
  • ISBN:978-4-89629-224-4
  • 形式:紙版 および Amazon Kindleアプリ・端末向け 電子書籍
  • 価格:紙版 2,376円(税込)/電子書籍版 499円(税込)
  • 発行:紙版 2010年8月11日/電子書籍版 2013年2月2日

収録内容

学生時代の連作「鈴を産むひばり」を巻頭に、第54回角川短歌賞受賞作「空の壁紙」、受賞後第一作「検索窓は雪明かりして」などの連作を収めています。

  • I
    • 鈴を産むひばり  … 歌壇 2005-2
    • 迷路図の鰐  … 京大短歌 16号 2010-3
    • 遠心力と揚羽蝶  … 朝日新聞 2009-6-6
    • 秋夜に仔犬  … Web セクシャル・イーティング 2007-9
    • 猫、あかね雲  … かばん 2008-6
  • II
    • Umlaute im November  … Webセクシャル・イーティング 2007-11
    • 野あざみの  … 毎日新聞 2009-3-1
    • なんのはなたば  … 企画冊子「夢、十夜」 2010
    • 黄金の馬脚  … 短歌往来 2009-7
    • 狂はない時計  … 短歌研究 2009-11
    • TimelimiT  … Web + a crossing第10回 2008-10-23
  • III
    • 君との間に自転車を  … 京大短歌 15号 2005-2
    • 水と付箋紙  … 短歌 2005-11
    • あゆたや  … *
    • 水銀の血  … *
    • 冬の便箋  … 短歌 2006-1
    • 星を喰ふ星  … 豊作5号 2007-2
    • 空の壁紙  … 短歌 2008-11
    • さみづに濁る  … Webセクシャル・イーティング 2007-10
    • 風のうはずみ  … Webセクシャル・イーティング 2007-8
    • 検索窓は雪明かりして  … 短歌 2008-12
    • ああ苦しいとみんな云ふから  … 企画冊子「夢、十夜」 2010
    • 雷龍に乗る  … 短歌 2009-11
    • 斯くて冬  … NHK短歌 2010-1
    • 火の曜日みづの曜日  … 短歌現代 2010-3
    • あまきはるかぜ  … *

「*」はインターネット上の企画「題詠マラソン2005」に寄せた歌を中心に構成した作品です。

お買い求め

各種書店、および、Amazon 『鈴を産むひばり』 にてご購入いただけます(Kindle版はこちら)。

書評など

〈総合誌・紙など〉

  • (調査中)

〈インターネット〉