現代短歌新聞 2017-03:インタビュー

現代短歌社の「現代短歌新聞」2017年3月号にインタビューが掲載されています。内容としては、著作権が切れた歌集を「青空文庫」に登録してゆく活動を中心にお話させていただきました。

テキストデータの入力者、あるいは校正者として関わることのできた歌集のうち、現時点で公開に至ったものは次のものです。

より多くの歌集がより広い人々に届くように、活動の輪を広げていければと思っています。青空文庫への歌集登録にご興味がある方は是非ご連絡ください。