歌集・句集向け電子書籍元データの公開

  

■ 本データについて

Amazon Kindleストアで電子書籍を出版するためのサービス「Kindle ダイレクト・パブリッシング (KDP)」用の、電子書籍元データを公開いたします。内容は、私が2012,2013年にKDPにて歌集を出版した際に用いたファイルを元にしており、歌集や句集でよく見られるレイアウトを再現したものです。

本データは、法人・個人を問わず、また、有償・無償を問わず、自由に改変して使用することができます。元データを私が作成したことを明記する必要もありませんし、使用にあたって事前事後の連絡も必要ありません。

電子書籍に関する規格は多岐にわたり、それぞれが更新されていきます。また、各種電子書籍端末やアプリも日々改良されていきます。本データは、あくまでも2013年の時点でKDPに申請して電子書籍出版にこぎつけたものを整理しただけのものです。各規格にただしく則っていることや、各端末での完全な表示を保証するものではありません。本データを利用されたことによる損害については、一切責任を負いませんので、自己責任の元でご使用ください。

本データを利用すれば、KDPでの歌集・句集の出版が多少は楽になるかもしれない。そんな気軽な気持ちでご利用いただければ幸いです。

■ データのダウンロード

データはこちらからダウンロードすることができます。(ファイルへの直リンクや、再配布は無用な混乱のもととなりますので、禁止とさせてください)

  • 57577_sample_v.1.0.0_2014-05-27.zip
    • epub用のファイル一式をzip形式で圧縮したもの
    • 拡張子を.epubに変更することでEPUBファイルとなり、Kindleプレビューツールで表示を確認したり、最終的にKDPにファイルをアップロードして販売することができます。
    • kindle向けのepubファイルの仕様の変化とずれが大きくなってきましたので公開をとりやめました(2017年4月12日)

■ データを編集するにあたって必要な知識

詳細までを書くと大変な分量になってしまいますので、ひとまず2点のみ記します。(必要があれば、直接お会いしたときやお電話にてお話できればと思います)

  • EPUBを作成するにあたっての、各ファイルの意味や構造について、大まかに把握しておく必要があります。特に、EPUBは実質的にはZIP形式で圧縮したものですが、中身の先頭に”mimetype”ファイルが来ている必要があります。その点に注意しつつ編集する必要があります。
  • 本データの中身を見ながら、ある程度は見よう見まねで電子書籍を作成できると思われますが、独自のレイアウトや表示を行いたい場合にはHTML・CSSの知識が必要となることがあります。

■ 表示例

iPad の Kindle アプリでの表示例を示します。(背景色・文字色は、アプリ内の設定によるものです)

■ 公開に至った背景

短歌関係の出版社の方から「歌集を電子書籍にしようにも、外注で制作をお願いするとかなり高額で手が出せない」というお話をお聞きしました。現在の電子書籍の世界はホームページ黎明期同様の情況であり、各種規格や端末の仕様を把握しつつノウハウをもとに作成する必要があります。いわゆる「ホームページ作成ソフト」のように、誰でも気軽に電子書籍を作成できる環境が広がるまでには、もう少し時間が掛かるのではないかと思います。そのため、電子書籍を外注で作成すると高額になるのは致し方ないことなのかもしれません。

一方で、ホームページ同様、作ろうと思えば実質的なコストなしで電子書籍のデータを作成できるのも事実です。その溝を少しでも埋めることができればと思い、公開するに至りました。

歌集を電子書籍で出すことの是非については、ひとりひとり異なる考え方があると思います。とくに、短歌は自費出版が基本の世界ですので、紙の書籍と電子書籍の議論は費用の話に終着しやすいものかもしれません。それでも、両者は決して二者択一の関係にあるのではなく双補完的であり、長期的な視点では両方あることが望ましい、というのが私の考えです。